ホーム > 藤原農機について > 歴史・沿革/会社概要

歴史・沿革/会社概要

歴史・沿革

創業者 藤原儀三郎

創業者 藤原儀三郎

戦中に船舶の機関士を担った経験を活かし、終戦後は農業機械の整備士としてみなべ町の農業を支える。昭和22年に現在の株式会社藤原農機の原点である農機店を創業。

二代目社長 藤原博

二代目社長 藤原博

創業者の藤原儀三郎より家業を引き継いだのち、農業協同組合(JA)への卸販売事業の立ち上げなど多角経営化を推進し、株式会社藤原農機が事業として成長していく礎を築く。

1947年(昭和22年) 初代藤原儀三郎が和歌山県日高郡みなべ町北道にて農機具の販売を開始
1978年(昭和53年) 株式会社藤原農機 設立
2000年(平成12年) 農薬取り扱い開始
2001年(平成13年) 肥料取り扱い開始
2002年(平成14年) 塩(梅干し用)取り扱い開始
2005年(平成17年) インターネット通販開始
2007年(平成19年) 藤原農機印南店オープン
2012年(平成24年) 大阪物流センター開設
2013年(平成25年) 中国成都にて通販業務のオフショアリング開始
プライベートブランド「グローブランド」立ち上げ
2014年(平成26年) 売上10億円達成(6月末決算)
  • 歴史・沿革
  • 歴史・沿革
  • 歴史・沿革
  • 歴史・沿革

会社概要

社名 株式会社 藤原農機
創業 昭和22年(1947年)5月
設立 昭和53年(1978年)4月28日
本社所在地 〒645-0006
和歌山県日高郡みなべ町北道150-2
TEL:0739-72-2050(代表) FAX:0739-72-4532

<サービスセンター(農業機械整備施設認定工場)>
TEL:0739-72-2106

<オンライン事業部アグリズ>
TEL:0739-72-2022
URL:http://www.agriz.net/

資本金 1,000万円
代表 藤原 太一
従業員 16名 ※平成26年1月現在
正社員:男性9名、女性3名
パート社員:男性1名、女性3名
平均年令:35歳前後
許認可および資格 古物商許可証和歌山県公安委員会:第651100000940
農業機械整備技能士(1級、2級)、薬物劇物取扱責任者、危険物取扱乙種4類
取引銀行 紀陽銀行 南部支店
きのくに信用金庫 南部支店
楽天銀行 第二営業支店

藤原農機のページトップへ