ホーム > サービス一覧 > 農機具のレンタル > モノレールレンタル

モノレールレンタル

shibakariki-r-01

沿革
shibakariki-r-02

平成29年より
モノレールレンタル事業に参入

昭和22年より藤原農機が農業機械を販売している和歌山県日高郡は、山林を活用した梅・みかんの栽培が古くより行われている地域です。農業用モノレール(モノラック)が昭和41年に開発された後、農作物の運搬作業用として登場後に爆発的に普及し、現在では県内の農業・林業従事者にとって必要不可欠な機械となりました。

弊社では和歌山県内の農地に多くのレール施工・修理実績を持つことから、その経験を活かし平成29年より地質調査・土木工事の現場に向けたモノレールレンタル事業に参入致しました。モノレールレンタル事業への参入後、同業界では最後発の参入ながらも関西を中心に様々な道路工事・災害現場への架設実績を経て、農業現場において最も必要な「スピード感」「現場対応力」が評価されたこともあり、現在では県内外問わず多くのお客様から受注を頂いております。

モノレール(モノラック)に関する
土木工事のお困りごと、藤原農機が解決します!
mono-img03
地質調査や土木資材の運搬にモノレール(モノラック)を架設したいけど、
施工してくれる業者が見つからない
全国に農業機械の販売実績を持つ藤原農機なら、新規取引でも安心です。
どんな現場でも、お客様の親身になって対応致します。
mono-img03
公共工事に必要な経費を計算したいのに、
施工の見積りがなかなかもらえない
藤原農機なら、電話で必要事項をお伝え頂ければ最短で当日中に見積りOKです。
概算見積り~詳細見積りまで、状況に応じた見積書を最速で作成致します。
mono-img03
草刈りや伐採作業とモノレールの架設作業が別の業者になるので、
工事のコストが増えてしまう
農業機械の販売・レンタルを行う藤原農機なら、草刈りや伐採などの環境整備ももちろん対応OKです。
モノレール施工と一式でのお見積りも作成可能なので、事務コストや経費の大幅削減が可能です。
mono-img03
傾斜地へのモノレール架設を検討しているが、
架設が可能な現場かわからない
藤原農機なら注文をキャンセルしても、関西圏内の現場調査は無料で対応致します。
メールなどで資料や写真をお送り頂ければ、架設ルートに関するご相談も可能です。
mono-img03
現場までの距離が遠いので、
いつもの業者さんに来てもらえない
藤原農機なら県外の現場や山奥の現場でももちろん対応可能です。
施工チームの宿泊費や交通費は工事費に含まれているので追加費用も一切発生しません
モノレール(モノラック)のレンタル施工を
藤原農機に依頼するべき3つの理由
①農業現場で培った繊細かつスピーディーな現場対応力
藤原農機では、お客様のニーズに応じた繊細なレール施工と、環境や天候に応じた厳しい現場対応が求められる和歌山県の農業現場で、長年に渡ってモノレールの新設・撤去工事を行ってきました。
そんな「Customers First/顧客第一」が根付いている藤原農機だからこそできるスピーディーな対応を、土木建設業の現場でも変わらず大事にしています。
②レールの架設・撤去だけで終わらない、モノレール構造のプロフェッショナル
藤原農機には、モノレール工業協会認定、モノレール技士資格を保持するスタッフが10名以上在籍しています。
また、モノレールの本体構造やエンジン構造を熟知する農業機械整備士が常駐していますので、技術面やアフターサポートも万全。あらゆる現場のお困りごとに、社員一同、誠心誠意対応致します。
③新しいチャレンジを続ける社風から生まれる、問題の本質を追求する力
藤原農機では、モノレールの施工・レンタル以外にも農機具の修理販売やインターネット通販事業や中古機械の買取事業を展開しています。
それらの事業で培った様々な経験とネットワークを活かし、モノレールの設置のみにこだわらず様々な視点から現場の最善を追求したご提案を致します。
架設~撤去~費用請求までの流れ
1
まずは、お電話・メールで以下の内容をお教えください。
お問い合わせ時点でわかる範囲で結構です。

・施工場所
・施工時期
・施工距離
・ポイント分岐の有無
・想定積載重量
・運搬経路の有無(2t車の侵入可否)
・伐採、草刈りなど特殊作業の有無
2
弊社スタッフが担当者様に電話で連絡し、
現場状況の確認と打ち合わせを致します。

        ↓

この時点で概算見積書の発行が可能です!

3
打ち合わせ内容に応じて、現場調査に同行致します。
4
打ち合わせ・現場調査の内容を受けて、見積書を作成致します。

例:見積書サンプル

200kg積載のモノレールを200m施工、1ヶ月間設置の場合
★レール資材費
モノレールレンタル本機 200kg \192,000
モノレールレンタル 荷台車550×2300(mm) \31,200
レール(下ラック) 2.3×50×50×3000(mm)  \160,000
※部材一式はレール代に含む

★工事費
通常架設費用 \240,000
通常撤去費用 \160,000
運送費(納品・撤収)・移動費 \65,000
現場踏査費 \65,000
返納整備費 \38,320
その他雑費・諸経費  \38,320
出精値引き \-149,840

総額  \840,000(\4,200/m)※価格はすべて税別

※工事費は、施工内容に応じて変動します。値引き額と総額は、施工内容に応じて3,500円/m~4,500円/mの範囲(市況による)で変動します。

5
見積書を確認して頂いた後、指示を頂いたタイミングで施工を開始します。

6
施工完了後、見積総額の半金(1/2)をご請求致します。
7
架設中にトラブルや機械の不具合があれば気軽にお問い合わせください。
8
お電話・メール等で撤去指示を頂いた時点でレンタル期間が終了致します。
撤去指示後の現場トラブルに関しては保証致しかねますのでご了承ください。
9
撤去完了後、見積総額の残額(1/2)をご請求致します。
お問い合わせはこちら
お名前 [必須]
[例]山田太郎
フリガナ[必須]
[例]ヤマダタロウ
電話番号
[例]0739-72-2050
FAX番号
[例]0739-72-4532
メールアドレス
[必須]

[例]info@fujiwara-nouki.com
お問い合わせ内容
[必須]

お問合せの内容はこちらでよろしいでしょうか?
よろしければチェックを入れてください。

プライバシーポリシー」にご同意の上、内容を送信して下さい。
送信が完了しますと、送信ボタンの下に送信完了のメッセージ文が表示されます。

藤原農機のページトップへ