藤原農機 > お店のこと > 農機具の修理ってどこでやってくれるの!?というお話。

農機具の修理ってどこでやってくれるの!?というお話。

ども、藤原農機のヒガシです。
12月だと言うのに、この暖かさはなんなのでしょうか( ゚Д゚) 

 
寒がりなのですごく助かりますが
冬は冬らしく、寒い寒い(ノД`)と文句を言いながらストーブにあたる日を待ちわびている今日この頃です。

 

ちなみに、自分たちが仕事をしている場所は店舗の向かいに位置する倉庫(屋外)になるので冬場はストーブを必須としていますが、今現在の所まだ埃が被ったままの状態なのでそろそろ綺麗にして、万全の準備をしておきたいと思います👍

 

さて、本日はその極寒の地でもある修理場の裏側を少しお見せしようかと思います。

藤原農機では、主要な農機具メーカーならほぼ全メーカーの商品を取り寄せ販売出来るのですが、やはり店舗の面積にも限りがあるので、陳列できる商品の数はどうしても限られてきます。

 


なので本当は色々たくさん実際に手に取って見てもらいたいのですが中々難しい所でもあります( ノД`)

 


その中でも選りすぐりの商品を自信を持って展示販売する以上は、販売して終わりでは無く、販売してようやくお客様との関係性がスタートするのだと僕自身勝手に思っています。

 

そこで肝心なのが修理部品なんです(; ・`д・´)
買って貰えたのは良いが、部品が無ければ話しにならないんで、出来る限りその場で、その日に、その日中にお客さんの手元に届けたいと思ってるんです(+_+) 

   

ただこれも場所に限りがあるので全て対応出来るかと言われたら難しい所でもあるので、悩ましい次第です。

 

それでも可能な限り、対応したいと思ってるので
主要な部品は常に在庫してあります!

修理場の部品在庫をちょっとだけ紹介!

 

コンバインやモアー、チッパーなどでよく使うVベルトはこの通り!

農機具でよく使われるサイズはほぼ在庫があります!

 

今がシーズンのエアー剪定機(エアー鋏)や高枝剪定鋏の部品もこの通り!

特に主流のアルスエアー剪定鋏の部品は豊富に在庫しています。

 

2サイクル、4サイクルのエンジンを積んだ農機具には必須のスパークプラブも…

特殊な番手以外で農機具によく使われる番手は網羅&沢山もってます笑

藤原農機では基本的にプラグはNGKですね( ゚Д゚)

 

刈払機チェンソーなどの小型農機の部品もバッチリ!

細かい部品は種類別にわけて使いやすいように保管しています。

(右下の方が荒れてますね(; ・`д・´)後でなおしておきます)

 

その他にも、
・ゼノア
・丸山
・共立
・ホンダ
・イセキ
・クボタ
・ニッカリ

 
等々、主要メーカー各ジャンルの部品を取り揃えていますので、
みなさま何時でも修理依頼お待ちしております(/・ω・)/

 

藤原農機は、日曜祝日も休まず営業しておりますので、

 
「休みの日しか作業が出来ない」
「他店で買ったから持って行きにくい」
「通販で買ったけど、どこに持って行けば良いか分からない」

等々すべて対応しますので、気軽にお越しください(*´ω`*)



(Visited 239 times, 15 visits today)
藤原農機のページトップへ